「ザ・シャンプー」                                                                                              (更新日時 2018.8.11)
ようこそ!「夢が叶うふじきんじろうのホームページ」へ!!


では早速、 「ザ・シャンプー」を実体験した様子を
現場から紹介したいと思います。
            ↓↓↓                                       ↓↓↓ 
20120427181241.jpg 20120427181316.jpg


洗髪中の私です。ご覧のようにあまり泡立ちません。
          ↓↓↓
20120519195846.jpg

洗髪後は。。。
 
20120519201111.jpg 20120519201051.jpg 

最初に液体を見たときは
ドロッとした茶色の液体が出て来て、ちょっとビックリしました。(^^;)


材料になっている植物の詰まった独特の匂いが嗅覚を刺激します。
純植物性と言う所以が、これでよくわかりました。


洗い方は、普通のシャンプーと なんら変わりませんが
はっきり言って泡立ちは少ないです。


でもまったく気にする必要はありません。
ただ泡立ちが少ない、ということだけです。
すすぎ後が、このシャンプーの真価の見せ所と言っていいでしょう。


髪の毛の手触りが、キュッキュッ!と素晴らしく
通常一般のシャンプーとは明らかに違うなあ、という感じです。
疲れてくたびれた髪の毛の一本一本が生き返る! といった感じですかね。


匂いの方は、乾いて数時間後にはキレイになくなりますからご安心を。
朝起きた時の髪の状態は芯が通る、というんでしょうか、


一本一本がシャキッと立つ!


といった感じです。


最近、発毛に成功して、酷いハゲ頭に髪がかなり回復したのですが
発毛法の創作者のアドヴァイスもあって、


「ザ・シャンプー」


に変えてから髪の成長具合がグッと増した感じがしています。


とにかく髪の毛一本一本がコシが強くなって
逞しく健康的にそして太くなっていくのがわかります。


「発毛シーン」


評判通りのシャンプーに出会ったという想いですね。
超お奨めです!


「ザ・シャンプー380ml」・「ザ・ローション180ml」
「こちら」

「ザ・シャンプー」の生みの親シャハラン・メスリ教授の動画
 ⇒「こちら」  

「ザ・シャンプー」のレビュー

「こちら」 


<><><><><><><><><><><><>


髪の毛を根本から蘇らせます!




「ザ・ローション」の液体に植物の種を置い ておくと


なんと!



しっかり芽を出し育つのです。



これはローション自体に毒性がない証拠。

洗顔にも全身の洗浄もこれ一本でOK!



赤ちゃんの肌にも優しいです。
にきびや吹き出物が治っちゃうというんですから凄いです!





編集後記1


あなたの頭の髪の毛は、
春も夏も冬も絶えず成長し あなたの頭を守ってくれています。
適度の栄養とケアをいつも心掛けてやりましょう!


洗髪のコツはあまりゴシゴシと指先に力を入れて洗わないことです。
適量を取り出してちょっと泡立てたら、
そのままに2,3分放って置いてください。


毛根に詰まった皮脂はそれで自然に取れてしまいます。
あと、洗顔も石鹸などは逆効果しかありません。
ぬるいお湯でサア〜洗うだけで十分。


表面の脂肪分は いつもある程度は必要なのです。





編集後記2


高い湿度は、髪の毛自体と頭皮環境にも
色々な悪影響をもたらします。


洗髪した後は、タオルかハンケチか乾いた布で
また運が良ければヘアードライヤーがあれば


とにかくそれらで濡れた毛髪の水分をとり
サッサ!と乾かしてやりましょう。


長時間水分を残したままにして置くと
そこにゴミが溜まったり、細菌が増殖したりして
頭皮毛根と毛髪自体に思いの外悪い影響を与えます。


また、水分を溜めたまま放って置くと
髪の表面のコーティング部分と言ってもいいキューティクル(毛表皮)が浮き上がった状態のままになり


それが枕などとの接触で傷ついて、髪の中の水分が極端に蒸発してしまって
髪がボロボロになっていくのです。


発毛育毛作業も、実は、こういう極々日常的な瞬間に
細やかなケアをしてやることが基本中の基本になるのです。



HP責任者情報

責任者:ふじあきお 
ブログ「こちら」
連絡先「ご質問メール入り口」  
(当HPの内容についてご質問がありましたら
どんなことでも構いませんので
ご遠慮なくこちらからどうぞ。)

                         
スポンサーリンク
                                                                Copyright (C)2014-2018suzu2000.comAll Rights Reserved.